新素材「東洋紡ブレスエアー」加工のパイオニア


当社はウレタンの熱成形その他加工全般を請け負う、ウレタン加工メーカーとして1982年に創立いたしました。その後、ウレタンを含む様々な軟質系樹脂素材の熱成形加工を手掛ける熱成形加工専門メーカーとして事業を営んでいる中、取引先の紹介により東洋紡ブレスエアーという新素材の熱成形加工試作を承る機会を頂きました。
ウレタン加工を専門としている関係上、ウレタン素材の素晴らしさと同時に克服できない諸所の課題に日々直面していた中、ブレスエアーとの出会いは正に天運と呼ぶにふさわしいものでした。
ウレタン素材が苦手とする通気性、耐水性、環境性に優れた、画期的新素材「ブレスエアー」。
このクッション材の概念を覆す21世紀型新素材を加工する技術を確立し、そしてその素材特性を十二分に引き出す商品や部材を世に送り出すことで、人々の生活がより快適で健康になるような社会作りに貢献したいと願っております。
ブレスエアーを通じて、皆様と共に新しい価値を創造していくことを楽しみにしております。





社名 近江化成工業株式会社
代表取締役 小林 清
会社設立 1982年8月
本社工場 〒529-1404 滋賀県東近江市宮荘町511
TEL 0748-48-4461
FAX 0748-48-4463
E-Mail お問い合わせはこちら (担当者:小林 清)
資本金 3,500万円
取引銀行 滋賀銀行、関西アーバン銀行

 
大きな地図で見る